ゲルザブRが装着できるバイク車種とは?取り付け可能な車種例紹介

2017年1月31日

足つき性を損なうことなく、お尻の痛みを解消するゲルザブRはツーリング時の必須アイテムです。

 

せっかくの楽しいツーリングのときにお尻が痛い・・・というような痛みに耐えながらのものになってしまうとつまらなくなってしまいますよね。

 

これまでツーリングなどでバイクに乗っているときにお尻が痛いと思った経験がある方はゲルザブRを使ってみてください。きっとお尻が痛さを軽減することができるように思います!!

 

今日はそんなゲルザブRを装着することができるバイク車種。

取り付け可能な車種例を紹介したいと思います。

 

 

ゲルザブRはフリーサイズ。ネイキッド・ロードスポーツ利用が基本

ではここからが本題ですが、そのゲルザブRはフリーサイズになっているけど、どのバイク車種が取り付けることができるのかについてですが、基本的にはネイキッド・ロードスポーツが推奨になります。

 

ネイキッド・ロードスポーツモデルならたいていの車種は装着ができます。

 

私自身ゼファー750にゲルザブRを装着していますが、何ら問題なく余裕でついています。

dsc_1258

 

ゲルザブRのサイズ(寸法)

ネイキッド・ロードスポーツなら中型~大型にかけて装着がで着ると思いますが、いちお念のためゲルザブRのサイズを確認しておきましょう。

ゲルザブRのサイズ
ゲルザブRの大きさは本体が横約310mm×縦約310mmの大きさとなっています。

 

前もってシートのサイズと照らし合わせて計測しておくといいと思います。

 

 

ゲルザブRの装着できるバイク(画像あり)

あと公式サイトに装着例があったのでいくつか載せておきます。

 

lineup02-1_img10
HONDA NC700X

lineup02-1_img11
YAMAHA MT-09TRACER

lineup02-1_img13

SUZUKI GSX1300RHayabusa

lineup02-1_img14

KAWASAKI Ninja250

lineup02-1_img15

KAWASAKI W400

lineup02-1_img16

HARLEY DAVIDSON XL1200X

 

上記の画像をみても問題なくついているのでほとんどの車種に装着が可能と考えてもいいと思います。

 

ゲルザブRのサイズよりシートの幅がせまいようなら細身のオフロードバイク用のゲルザブDを使うようにしましょう!

 

ゲルザブRの商品詳細

ゲルザブRの商品サイトについてはこちら

© 2021 バイクでお尻が痛いのを軽減したい方におすすめの座布団を紹介